CB機28MHz改造&修理 情報交換

29613

28MHz改造についての質問は、必ず手持ちのデータを添付して下さい。
使われている水晶の周波数 ・ PLL-ICの型番 ・ 内部の画像などが必要。
CB機の機種名だけを書いても、それを改造した経験のある人が、
この掲示板をタイミングよく見ている確率は、限りなくゼロに近いと思います。

回答者が答えてあげたいと思っても、そのCB機の内容について
書かれていなければ、答えようがありません。

名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

TS-600Gの配線図を探しています - 28305大好き

2017/02/23 (Thu) 16:19:49

ネットで見つけたのは低解像のPDFしかなく、細かくみれませんでした。

Re: TS-600Gの配線図を探しています - 了解です

2017/02/23 (Thu) 20:49:59

そうですか。わかりました。がんばってください。

無題 - 28MHz愛好家

2017/02/11 (Sat) 20:21:48

DRAGON SS-485H の系統図を探してます。

Re: 系統図の件 - JR7EQW

2017/02/12 (Sun) 07:53:10

SS-485の物ですが、ネットの型番検索で、系統図と回路図が拾えましたよ。 http://www.cbradio.cz/doc/Dragon/SS%20485/

現状では、CB帯などのオフバンドも送信可能となっていますから、TSSなどは通らないと思われます。

485Hでも、VCOを制御しているCPU( PLL )の内容(プログラムなど)を明確に提示できなければダメだと思います。
また、CPUのプログラムを容易に書き換える事が出来る場合も、ダメでしょうね。

中国製のオフバンド送信が可能な、ハンディー V/U機のTSS申請記事などが、参考になるかと思います。

Re: 無題 - 28MHz愛好家

2017/02/16 (Thu) 20:31:39

回路図ありがとうございます。

>中国製のオフバンド送信が可能な、ハンディー V/U機のTSS申請記事 

???

Re: TSS申請について - JR7EQW

2017/02/16 (Thu) 21:30:16

TSSに申請する場合について。
輸入品(日本国内向け以外)の場合は、申請時に必要となる書類や、指摘される内容などは、周波数に関係なく、ほぼ同じです。
つまり、UV-3R や、UV-5R などのハンディー機で申請した場合に必要とされる添付書類(送信機系統図 + CPUやPLLの系統図・動作説明)と、指摘される事項(オフバンドを不可能にする、ソフト&ハード的な改造の証明)をクリアする必要があると言う事です。

Re: 無題 - 28MHz愛好家

2017/02/17 (Fri) 20:15:58

周波数変更は容易にできたと思うので、485は無理っぽい気がします。
ハード的に潰すのは厳しいような・・・
似たような機種で申請が通った方は居ませんかー

無題 - AE111

2017/01/07 (Sat) 19:54:14

Sound Air到着しました。
ざっくりとパターンを追ってみた感じでは、ファイナルの電圧を変えているみたいです。

マイクなしでも受信できていて、マイクコネクターをショートさせたりして動かしてみたところ、エコーもスタンバイピーも生きていて、ほぼ完動品のようでした。

詳細が分かりましたら、追って書き込みします。

Re: 無題 - JR7EQW

2017/01/08 (Sun) 14:46:36

こんにちは。
パワコンの回路にもよりますが、画像にある2SC1096のコレクタとペース間に、電解コンデンサ(2.2~20μFくらい)を追加すると、簡単にフローティング変調にできそうですね。

Re: 無題 - AE111

2017/01/13 (Fri) 14:59:37

現物を見ながら回路を追ってました。
ドライバー/ファイナルのコレクター電圧を、2SC1069で変えている配線でした。

開けてみてじっくり見ると、PLL02Aのパターンに手が入っていて、NB/ANLスイッチでN変更しているようでした。

Re: 無題 - JR7EQW

2017/01/18 (Wed) 07:50:28

書き込みが遅くなりました。
報告ありがとうございます。
違法CB無線の全盛期には、いろんなCBショップオリジナルの改造機が、たくさん出回っていたようです。
改造方法など、参考になるので、面白いですよね。

Re: 無題 - AE111

2017/01/20 (Fri) 22:53:38

この個体は、地下の方に出る為のPLL 配線変更でした。 受信テストしていた時は、元々のN値の設定で動かしていたので気付きませんでした。 開けてみてびっくりでした。 この個体を参考に、COMMANNDOのパワーコントロール追加しようと思っていますが、フローティング変調は電解コンデンサ追加のみでいいのでしょうか?。

PTBM106AOX基板 - AE111

2016/12/29 (Thu) 17:04:04

手元にCOMMANDO 8080DXがあり、28MHzへPLLのパターンカットと配線追加で改造済みです。
この機器はサイバネットのPTBM106AOX基板ですが、Sound Air SS-8450も同じ基板で、送信パワー切り替えがついています。
同じ基板なのでCOMANNDOの方にもパワー切り替えがつけられるのか?と思ってますが、Sound Air SS-8450は回路上のどの辺りでパワー切り替えをしているのでしょうか?。ご存知の方がいらっしゃいましたら、教えていただけませんか?。

Re: PTBM106AOX基板 - JR7EQW

2016/12/30 (Fri) 09:23:57

こんにちは。
トランスからファイナルに接続されている電源を制御するようになります。
パワートランジスタ(2SD880クラスなど)を追加するようになります。
コントロールVRは、スケルチのVRを転用すれば簡単ですね。
不要な切り替えスイッチ、PA-CBなどを転用して、フルパワーとパワコンを切り替え出来るようにしてもよいかも。

トランスからQ5に供給されている電源、(回路図だとC45に接続されている赤×印)をカットして、その間にパワートランジスタを入れるようになります。

他のCB機でも、パワコンの追加は、ほぼ同様となります。
こんな説明でどうでしょうか。

Re: PTBM106AOX基板 - AE111

2016/12/30 (Fri) 19:50:02

JR7EQWさま

回答ありがとうございます。
気になって、ちょっと高かったですがSS-8450を来月初旬に入手することになりました(^^;。
現物でも確認してみたいと思います。

ファイナル段ではなく、ひとつ前のドライバー段でやると、小信号Trで調整できるかなとかも思ったりしましたが、秋月電子で30円なら、無理にそんなことしなくてもよさそうですね。

たまに見かける、2SD系トランジスタで、変調アップもこの手法なんでしょうかね?。

Re: PTBM106AOX基板 - JR7EQW

2016/12/30 (Fri) 20:30:18

こんばんは。
上記の説明では、ダブルパワコンや、フローティング変調の追加も視野に入れた説明をしています。

単なるパワコンの場合は、ドライバー段と、ファイナルの両方を一緒に制御している場合が多いかと思います。
ナサ72-GXⅡのパワコン回路図などを参照して下さい。

ドライバー段だけや、ファイナル段のみの制御でも問題はないと思います。

ss-8450のように、スイッチで3段階にパワー切り替えしている物だと、colt_444 の回路図が参考になるかと思います。

この掲示板のやり取りでは、限界がある為、詳細を希望される場合は、メールにてご連絡下さい。

こちらのサイトに画像がありましたので、お借りしてみました。
http://fwdnet.web.fc2.com/ham/ss8450.htm

Re: PTBM106AOX基板 - AE111

2016/12/30 (Fri) 21:50:18

>colt_444 の回路図が参考になるかと思います。
回路図をダウンロードしてみました。
Q21がパワー切り替えでQ15がパワーに合わせての変調度調整でしょうかね。

Re: PTBM106AOX基板 - JR7EQW

2016/12/30 (Fri) 22:51:05

そうですね。
Q15とQ14が、パワコンに合わせたALC回路を構成していると思います。

ただ、ss-8450 が、同じような回路かどうかは不明です。

他の機種だと、単にマイクゲインVRで調整するようになっている物が多いと思います。

CB機は、似たような回路の機種が多いので、ネットで検索すると、資料がかなり見つかります。

Re: PTBM106AOX基板 - AE111

2017/01/01 (Sun) 23:18:59

あけましておめでとうございます。

入手しているPTBM106AOXの回路図も、微妙に実機と違うところや、FM回路が載せてあるものだったりと参考程度にしかなりませんが、有るだけでもかなり作業が楽ですね。

28MHz化は、PLL02Aの配線変更にするか、2階の水晶を交換するか思案中です。
COMMANDOではPLL02A配線変更にしています。
歯抜けになるChが一般的な28MHz化したものと違うので、-10KHzスイッチをNB/ANL流用で対応しました。

名前が判らないCB機 - 305

2016/12/08 (Thu) 13:10:47

いつもお世話になっております 305です
ネットにてメーカ名が判らないCB機(6ch)水晶6個を仕入れました、また10mAM化に改造を計画しております、28.305と28.325の水晶は装着しました。調整箇所をご存知の方は教えていただければ幸いです。

Re: 名前が判らないCB機 - 305

2016/12/08 (Thu) 13:14:10

裏の基盤面です。

Re: 名前が判らないCB機 - JR7EQW

2016/12/09 (Fri) 20:15:42

こんばんは。

送信部分のOSCは、水晶3rdオーバートーン発振
受信部分は、IFが455KHzのシングルスーパーと思いますが、
違っていたらゴメンなさい。

受信部は、RX-IN から、コア3個の調整で良いと思います。
IFT部分は、そのままで大丈夫かと思います。

送信部は、OSC~ドライバ~ファイナル の順に調整します。

かなり、簡単に書きましたが、どうでしょうか。

【 追記 】画像を入れ替えました。
半固定VRの説明が違っていましたら、ごめんなさい。

Re: 名前が判らないCB機 - 305

2016/12/10 (Sat) 05:42:41

JR7EQW局様、早々にご回答有り難うございます、教えて頂いた部位を調整して見ます。今の現状ば受信は28.305を受信して問題なく調整出来ました(遠方の交信している方のお声が聞こえました)ですが、若干ハム音が出ています。送信は出力計で確認しましたが、0.1W位出ていますが、音声が乗っておりません、ハム音が受信機で聞こえますその際、他の受信機のSメーターは振ります。何分古い機械ですので、コンデンサー等も交換した方が良いのでしょうか?また調整します。

Re: 名前が判らないCB機 - JR7EQW

2016/12/17 (Sat) 14:54:58

こんにちは。
もうすでに、修理が完了していたら、ごめんなさい。

受信して、音が出ているのなら、AF回路も、たぶん大丈夫ですね。
変調が乗らない件ですが、マイクエレメント不良や、PTT-SW接触不良など、マイク入力部分から、追いかけて行くと良いとおもいます。

ドライバーとファイナルの型番から、定格を調べると判明しますが、送信出力は、0.5~1Wくらいかと思います。

あまりに出力が低い場合は、ドライバーとファイナルが動作しているかも確認して下さい。

MANIX RCB470Dについて - 福岡1218

2016/12/15 (Thu) 23:29:05

いつもお世話になってます。お陰様でサイバーネット社CB機の改造・調整は随分慣れてきました。壊してしまったリグもありましたが・・・(汗 今度はMANIXに挑戦してみようかと思っています。突然で申し訳ございませんが、もしよろしければ調整箇所をご教授いただけないでしょうか。お手隙時で結構ですのでよろしくお願いします。

Re: MANIX RCB470Dについて - JR7EQW

2016/12/16 (Fri) 15:20:00

こんにちは。
AFアンプ部以外は、ほぼ同じ回路構成の、Odin46CH の画像に書き込みして見ました。
基板の番号は、470D10 OPB-092 です。

送信、受信ともに、番号順に調整すればOKです。
NB1~2は、ノイズブランカ・アンプ用コイルで、調整は不要です。

親石が、うまく発振してくれない場合は、TX/RX-OSCコイルを調整して下さい。

そちらの機種と、TXコイルの個数などが違うと思います。
不明な点は、また、書き込んで下さい。

Re: MANIX RCB470Dについて - JR7EQW

2016/12/16 (Fri) 15:26:52

画像 その2です。
そのうち、まとめて、サイトにUPしたいと思います。

Re: MANIX RCB470Dについて - 福岡1218

2016/12/17 (Sat) 08:46:15

お世話になってます。早速のご教授をありがとうございました。お陰様で昨夜、無事に28mhz改造が完了しました。【NB1】を間違って少し回したのですがローカル局との交信に問題ないようなので大丈夫かな?と思っています。あと、変調が少し弱いように思いますがこの機種は半固定VRで調整できないのでしょうか?それはまた休日にでも探ってみたいと思います。今はぼんやりと光る扇型のメーターを見ながらニヤけてコーヒーを飲んでいます。この度もお世話になり本当にありがとうございました。

IC-726Sゼネカバ送信について - ランボー5

2016/11/28 (Mon) 22:06:37

皆様はじめまして。
改造BBSを検索してここの板をみつけました。
新参者ですが、宜しくお願いします。

アイコムIC-726S ゼネカバ改造について教えていただきたく
投稿します。
ノーマルの726Sを入手してネット検索で「W55」のカットを
しましたが、7Mhz拡張をはじめ、受信はゼネカバ対応になりましたが、送信が27Mhzなど送信できずに悩んでいます。

送信系改造のネット検索をしましたが、ヒットしませんでした。
IC-726Sのゼネカバ送信方法を是非教えていただきたいです。

宜しくお願いします。

Re: IC-726Sゼネカバ送信について - JR7EQW

2016/12/09 (Fri) 20:05:10

27MHzで送信したいと書かれては、この掲示板では回答が出ないと思います。
すわんさんの掲示板で、すでに解決済みのようですから、回答無し終了とさせて頂きますね。

改造情報ではないですが。 - JR7EQW

2016/09/08 (Thu) 16:22:37

(株)クレタパブリッシングが刊行している「昭和40年男」のVol.39号に、学研ラジホーンの記事が掲載されています。
ラジホーン関係では初めてと思われる、開発担当者の話も掲載されています。
昭和40年生まれじゃない人でも楽しめる内容の雑誌です。

今回、自分の手持ちのラジホーンを、撮影用に貸し出しました。
懐に余裕がある人は、買って読むと、郷愁に浸れるかも。
http://www.crete.co.jp/magazine/
http://www.s40otoko.com/archives/42014

もしかして - 新規です

2016/08/28 (Sun) 15:25:11

こんにちは
いつもサイトを楽しませていただいる者です。

実は、以下のページの
「学研 ラジホーン (正式名称不明)」
となっている機種ですが、
「学研ラジホーン GXエコー」
というものではないでしょうか。
画像等も持ち合わせていないのですが、
以前どこかで見かけたことがある気がします。

不確定な情報ですが、お役に立てると幸いです。

http://www.geocities.jp/am28_305mhz/aaaq.html

Re: もしかして - JR7EQW

2016/08/28 (Sun) 19:06:04

こんばんは。
書き込み、ありがとうございます。

ヤフーオークションで落札した物だったと思い出して、履歴を調べたら、2005年に落札していました。
幸運な事に、出品名に機種が書かれていました。

お知らせ頂いた通りの機種名でした。
おかげさまで、判明致しました。
今後とも、宜しくお願い致します。

教えてください。 - 通りすがり

2016/08/25 (Thu) 01:31:32

各局お世話になります。チェイサーMC5000を中古で購入し28MHzにセオリー通りに改造しようとしたところ、LOW、MID、HIの周波数がそれぞれ450KHzづつ下にずれています。
水晶はノーマルが入っていますのでどこかでシフトさせているのかと思いますが、PLL ICなのでしょうか?
お分かりになるようでしたらご教授お願いします。

Re: 教えてください。 - JR7EQW

2016/08/25 (Thu) 06:44:22

おはようございます。
送信と、受信周波数の両方がずれていますか?

受信のチャンネルは合っていて、送信のみ-455KHzくらいずれているのなら、下記ページの「その他、修理の番外編~。」の内容をご参照下さい。

http://www.geocities.jp/am28_305mhz/mc-5000.html

PLLの発振周波数は、送受信で切り替わります。
送信時は、受信時の発振周波数よりも、+455KHz 高くなります。
PLLの周波数が切り替わらないようであれば、PLL の T/R 切り替え入力が入る、9番ピンにかかる電圧が、送受信で変わるかどうか、確認して下さい。

取り合えず、ここまで確認をお願いします。

Re: 教えてください。 - 通りすがり

2016/08/25 (Thu) 07:10:40

おはようございます。早速のご回答ありがとうございます。たまたまジャンクがありましたのでPLLを交換してみましたが状況は変わりませんでした。
確認してみたところ、9PINの電圧は送受信ともに5Vで変化しません。受信は周波数が合っていますが、送信がずれている状況です。

Re: 教えてください。 - JR7EQW

2016/08/25 (Thu) 07:49:38

9番ピンですが、送信時にLow 0V となるのが正常です。
基板のパターンから追いかけて、ハンダ不良とかありませんか。

9番ピンから、ダイオードを通り、PTT スイッチに行っているだけの回路です。


9番ピンから出ている 5V(HIGH) は、ICから出力されている電圧です。
これが、送信時に、PTTスイッチで、0V(LOW)に落とされます。
ここまで、確認して見て下さい。

Re: 教えてください。 - 通りすがり

2016/08/25 (Thu) 08:14:30

ありがとうございます。掲示板の過去ログ等を読み、回路を確認したところ、送信時に9PINをGNDに落とすと周波数が正常になりましたのでPLLではないのが分かりました。交換したPLLは予備に取っておきます(笑)
で、結論としてはダイオードが死んでおり、PTTからの信号が行っていなかったのが原因でした。
色々とアドバイスいただきありがとうございました。
28MHz改造を進めます。


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.